2016年9月12日月曜日

持て余していた大好きな筆記用具を大量に手放して、一皮むけました

どうも abeちゃんです

家にある大量のボールペンとシャーペン

そのほとんどが粗品や出先で間に合わせで買ったモノ

思い入れなどないのに 手放せない


ただ単純に好きなんです ボールペンとシャーペンが

思っていたよりも書きやすかった時の衝撃とか インクがなくなった時の達成感とか

魅力的すぎるんです!!


でもインクなんてそうそう無くなるもんじゃないし めったに壊れるモノでもないので

なかなか減っていかず 困りもんです

小さいものって 置いといても場所をとらないので

ついつい目をつぶってしまうんですよね。


ところがですよ それらを大量に手放すことができたんです

幸いなことに 貰い手が見つかったんです

それで気持ちに踏ん切りがつきました

「何にもしてないんだったら、うちから出てってもらえるかな…?」

気の弱い大家さんは めでたく家賃泥棒の彼らを追い出すことがでました

筆記用具ゾーンがスッキリ 捨てずに済んだのが何よりです。

一皮むけました


大好きなモノを大量に手放してスッキリって なんか変ですよね

でも 本当にスッキリなんです

あんなに長い間 手放せずにいたモノなのに

大好きなモノも ありすぎると困りもんなんですね


10本ちかく手放して シャーペン1本とボールペン5本が残りました

ボールペンは消耗品なので いずれもっと少なくなるでしょう

持て余しているものを手放すと 気持ちが良いですね

「次の出会い」のことを考える余裕や楽しみが生まれます


粗品のボールペンとか 試し書きができるといいんですけどね

書き味が悪かったら遠慮なくつき返せるシステムだったらいいのに

いやいや まだ5本あるから 絶対もらわないし

でもやっぱり好きだから断れないかもしれないなぁ

私の前で粗品のボールペンをチラつかせないでください お願いします


ブログ更新待ってるよ〜って方はクリックお願い★

0 件のコメント:

コメントを投稿