2016年9月14日水曜日

さしすせその「そ」は何でもいいってワケじゃないらしい


どもども abeちゃんです


我が家の夕食では 毎日と言っていいほど汁物が登場します

夫と次男は汁物が好きで 特にお味噌汁が大好物

お味噌汁がないと「お味噌汁は?」って聞いてくるんです 2人とも

プレッシャーのかけ方がえげつない


ワカメは常備してあるし 冷蔵庫には大抵お豆腐がある

冷凍庫にはいろんな野菜やキノコ類をカットした状態でストックしてある

これらの食材を適当に組み合わせるだけなので 頭を使わなくても作れます

ほぼ毎日作ります

でも どんなに具沢山にしたってメインにはならない

それが切なくてたまらないのよ

はっきり言って やっつけ仕事ですよ

愛する家族のためとはいうものの 味噌汁作りに愛情なんて込められないですよ


めんどくさいお味噌汁だけど

気軽に栄養が取れて健康にも良いので ありがたいと言えばありがたい

けど! 衝撃の事実を知ってしまいました

「味噌は医者いらず」という言葉があって

栄養的に優れた発酵食品だってことは私でも知ってました

けーどー! 本来のパワーが失われているお味噌も売られているんですよ!

ガビーン 「お味噌=体に良い」という図式が崩されました


味噌選びが重要みたいです

いつもお味噌なんて適当に買っていたけど

体に良さそうなものをじっくり選んで買ってみました

そのお味噌で作ったお味噌汁が美味しいのなんのって

気のせいかもしれないけど

今までどんなお味噌を使ってたんだって話ですよ

答えは簡単 安い味噌や だし入り味噌です

安いとか便利なものには裏があるのね


美味しくて健康に良いお味噌を選ぶポイントはいろいろあるようです

国産大豆 酒精が入っていない 無添加 フタに呼吸口(穴)がある などなど

美味しいなと感じた味噌は すべて当てはまっていました


スーパーでは食材の値段よりも 成分表や原材料の欄を見て買うことが多くなりました

耳馴染みのないカタカナがびっしりと書き連ねてあると ちょっと買う気が失せます

普段聞いたことないようなものの多くが添加物らしいです

試しに 添加物の少ない食材ばかりを選んで買い物してみました

お会計が結構な額になって レジの前でひっくり返りそうになりました

健康志向が高まってきたとこなのに 心臓が止まっちゃったら元も子もないわ


短い人生 好きなものを好きなだけ食べて過ごしたいという気持ちもあるけど

実際問題 体にだいぶガタがきてるので 食事を改善してみようかなと

冷え症 PMS 虚弱体質 アレルギー性鼻炎 どれか治ればいいな

あ ストレッチも始めました

面白がってやってるけど いつまで続くかな


今日も専門外のことを長々と書いてしまいました

間違ってたら優しく丁寧に教えてください


ブログ更新待ってるよ〜って方はクリックお願い★

0 件のコメント:

コメントを投稿