2016年9月10日土曜日

食洗機への愛が止まらない、自分が大事、自分に甘く、ゆるく生きて行く


どーも、お久しぶりの投稿です、整理収納アドバイザーのabeちゃんです。


むかーし昔、アパート暮らしだった頃。

食事の後片付けがキライでした。

ない頭をひねってメニューを考え、苦労して食事を作り、

やっとの思いで子供に食べさせ、最後に待ち受けるのは食器洗い。

おお、神よ、なんて仕打ちだ。


頑張った後にデザートでてくるならまだしも、食器なんて洗いたくないですよ。

うだうだ〜っとしたいですよ。

でも食器を洗わずに放置することなんてできない。

低いキッチンで腰に負担がかかる。

冬場なんてお湯で手が荒れる。

家族が増えりゃ、お皿も増える。

狭いシンクの中でお皿がぶつかって割れる。

水切りかごに積んだ食器が雪崩を起こして割れる。

水切りかごは掃除しないとぬめぬめしてくる。

やだねーやだねーやること多すぎだよねー。

お皿洗いなんて放り出して家出したくなっちゃうよねー。


というわけで、新居のキッチンには食洗機をつけました。

すったもんだあって、食洗機と駆け落ちする寸前でした。

すったもんだの話はこちら

食洗機をビルトイン、水切りかごは無し、ゴム手袋も無し。

その甲斐あって、丸見えのキッチンはわりとスッキリ系です。


食洗機、良い仕事してくれてます。

せっかくつけたんだもの、ここぞとばかりに使いますよ。

フル活用の域を超えて、乱用。

1日1回にとどまらず、2回使うこともしばしば。

壊れるの早そうだなぁ、私より長生きしておくれよ。


幸いなことに、家にあるお皿はシンプルな形のものばかり。

いびつな形だったり、気を使うようなお皿はないので

食洗機にセットするのも楽ちんです。


食洗機でちゃんと洗えているかどうかはあまり気になりません。

ちゃんと洗えるように配置を考えて、キレイに詰めることはできます。

変なところで几帳面です。


食洗機は、水道代は減っても電気代がかかるとか、専用の洗剤が高いだとか

なぜだかそういう話ばかりがついて回りますよね。

設計の段階で夫にも建築士さんにも言われたなぁ。

そんなに節約にはならないとか、すぐ壊れるとか、修理代が高いとか、

そんなの関係ないのだ。

私は使うのだ。

ラクをしたいのだ。

毎日のことでイライラしたくないのだ。

チャチャッと片付けて、うだうだ〜っとしたいのだ。


お皿洗いや食器拭きがしんどい人、手荒れがひどい人、

家に食洗機あるなら使ってみてください。

少しのお金を節約するよりも、自分が少しでも楽な道を選んだ方が

生活が豊かになるケースだってあります。

私は自分が大事、自分に甘く、ゆるく生きて行きます。

夫にはもっとしっかりしなさいといつも言われるけれど。


・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 常滑市でおかたづけ教室を開催します。

 日時 9月28日(水)10〜11時30分
 場所 青海公民館
 参加費 1,000円

 ものが多い、捨てられない人向けの教室です。
 秋は涼しいからおかたづけしやすい!おかたづけスイッチ入れましょう!

 申し込み・問い合わせは080-3286-7927へ
 ブログの連絡フォームからの申し込み・問い合わせも可です
 ( gmailで折り返しご連絡しますので、受信可能に設定しておいてください)

 ご連絡お待ちしてますっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ更新待ってるよ〜って方はクリックお願い★

0 件のコメント:

コメントを投稿