2016年7月18日月曜日

ふきん界の最高峰だと勝手に思っています その名も「花ふきん」


洗った食器を拭きあげるのに、

中川政七商店の「花ふきん」を使っています。


見て見て!ふっかふかでしょ!

綿100%の蚊帳生地で、使えば使うほどに柔らかくなります。

「使えば使うほどに柔らかく」というフレーズ、

私はあんまり信用してないんですけど、これは間違いない!


控えめで上品でしょ?グッドデザイン賞の金賞受賞してます。


ふきんなんて白でいいわってなりそうだけど、何色かラインナップがあるんですよ。

しかも、どれもいい色合いなんです。

写真はだいぶ色落ちしてるけど「若葉(黄緑色)」で、

「白百合(白)」と「さくら(ピンク)」も持っています。


婦人用ハンカチぐらいの大きさで、

広げて使えば包み込むように拭けるし、たたんで使えば吸水性がアップします。


吸水性がものすごくよくて、

もうこれ以上無理でしょ!というところまできても、

ちゃんと水気を吸い取ってくれます。

ケバも残りにくく、ガラスもキレイに拭けます。

乾きも良いので、5年以上使ってますが、臭くならないんですよね。

引っ越して食洗機を使うようになってからは、

ビッタビタになるまで使うこともなくなりましたけど、

ビッタビタだった頃も全然臭わなかったですね。


くたくたになったら、雑巾などにも使えますね。

一枚700円ぐらいするのですが、

長く大切に使おうという気にさせてくれるふきんです。


「花ふきん」

ふかふかで、臭わなくて、優秀です。


毎日必ず洗濯します。

干してる下着が盗まれようがどうしようが構わないけど、

この「花ふきん」だけは泥棒しないでください。


読んだよ!のクリックよろしくお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿