2016年5月7日土曜日

土下座して手にいれた快適生活・壁掛けテレビ

どうも abeちゃんです

新築するにあたって どうしても譲れなかった点があります


「壁掛けテレビ」 
絶対にテレビを壁掛けにしたかったのです

理由? 
お察しの通り コードのごちゃごちゃが嫌だから


建築家さんとの打ち合わせの時にきっちり申し出ました


私「テレビを壁掛けにしたいです!」


建築家「今使っているテレビボード 新居に置いてもいい感じだと思いますよ」


夫「同感 そのまま新居に持って行って使えばいい」


え??? 賛成してもらえると思ってたので 一瞬で頭は真っ白に

抜け殻状態のまま その日の打ち合わせは終わってしまいました


いやだいやだいやだ!
テレビ周りの配線がいやなんだって!

ホコリがたまるのがストレスなんだって!掃除しにくいんだって!

DVDデッキとかがチカチカ光ってるのが視界に入るのも嫌なんだって!

壁掛けにしちゃって DVDデッキとかも収納の中に入れちゃって


ツルツルなリビングにしたいんだってば!


そう駄々をこねてみればよかった


「そんなに言うならそうしましょうか…」と言ってもらえたかもしれない



すぐさま夫の説得にかかる それらしい理由をつけて


「リビング16畳でしょ テレビボード置いたら狭くなるし 圧迫感でるよね」


「子供が走り回ってテレビボードにぶつけて怪我するの嫌だし」


「テレビボード アパートには合ってたけど 新居のリビングだとどうかな」


「テレビ壁に固定する方が地震の時に安全だよ」


「壁掛けってスタイリッシュじゃない?」



スルーですよ 見事にスルー なぜスルーするのか思い当たる理由が1つ

私がテレビの買い替えを拒んでいたから

夫は引越しを機に テレビの買い替えを希望していました

37インチから42インチへ

いやいやいや 壊れてもいないのに買い替える必要はないと 断固拒否してたんです

だから夫は当然 仕返ししてくるわけですよ

「買い替えに反対するなら テレビなんてどうでもいいわい」とね


でもね 
私がどんなに反対したとしても テレビは買い替えることになるんです…

夫は言い出したらきかない性格なので びっくりするぐらいにね

いつだって私が折れてきたんです


だったらもう薄型42インチにしたらいいさ!
ヤマダ電機に行ってくりゃいいよ!

いつもみたいにゴリゴリに値切ってくればいいよ!

お願いだからついでにその42インチのテレビ、壁にかけちゃってよ!

そうやって最終的には土下座してお願いしたわけです



土下座によって誕生した お掃除ラクラク空間


左右上下が分かりにくいですね


テレビの左側(障子じゃない方)に 収納スペースがあります

そこにDVDデッキなどのAV機器が収まっています



掃除が楽になるんだったら 土下座だってする


「新しい家に引っ越したら お掃除とか料理とか頑張れる〜」

そんな夢みたいなこと言ってたらいけねぇよ お嬢ちゃん!


頑張れるのなんて 最初のうちだけだよ!


これから家を買う 建てる 引っ越す人は

管理できるか キープできるか そこらへんも意識してみてほしいなと思います

見た目や金銭的なことにこだわらずに

自分の不得意をカバーしてくれる機能を優先することも 時には必要かなと

楽しく楽に暮らすには それなりに工夫が必要なのです…


いいね!のポチリしてくれたら喜びます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ

0 件のコメント:

コメントを投稿