2016年4月9日土曜日

あれは依存症だったのか…手放すのに苦労したもの

どうも abeちゃんです

ここ数年で いろんなものや いろんなことを 手放してきました


モノが多すぎる生活に疲れ 自分の欲深さにうんざり 
嫌気がさしたのです

モノが多いと疲れるわい…


効率重視な性格に ミニマルな生活はどんぴしゃりとはまりました

いろんなモノや欲がすーっと身から剥がれていき


波立っていた心が落ち着きました


ぐちゃぐちゃごちゃごちゃイライラを卒業し スッキリのほほーん

苦労せず 楽しみながら シフトチェンジできたと思っています

がしかし 
一つだけ手放すのがしんどかったモノがあります

乙女の必需品 リップクリームでございます


高校生あたりから使い始め


歯を磨いた後に 
ご飯を食べた後に 出かける前に 外出先で 帰宅後に 寝る前に

必ずぬる 絶対ぬる 日に何度も何度も!



リップの蓋なんていらないぐらいのハイペース


よく持ち歩くカバンには常に一本入れておき サブのカバンにも一本

家にも一本常備


外出した先で 持ってくるのを忘れたと気づいた時の動揺と言ったら

すぐさまコンビニや薬局に買いに駆け込む!

親指がリップだったらいいのに ぐらい思ってました


唇が荒れてる荒れてないにかかわらず こんな毎日を送ってましたよ

外出先で食事中にリップがないことに気づいた時は 地獄でした

今思えば完全に依存症ですな


リップがどこにあるか ちゃんと持っているかどうか 
常にそわそわしている自分

そんなの馬鹿げてる


ある日突然 冷静に自分を客観視できたんです



「そうだ リップやめよう」


なんてもんじゃないですよ そんなんじゃやめられません


「リップ やめたるさかいーーーッッ!!!!!」
でっせ

腹を決めて リップは全て捨てました



リップなしの生活は苦しく 
血の滲むような日々

いや リップやめても唇はそれほど荒れませんでしたけど


むしろ好調でしたけど



とにかく習慣を変えるってのはなかなかの苦行でした


でもね 家の中にリップがないから
どうしようもないんだもの

さすがに辛くても買いには行きませんよ

唇パサパサ 涙で頬を濡らして泣き寝入りですよ



慣れるのに数週間かかったと思います


なんとかリップなしで生活できるようになり 今では一本も持っていません

この冬も大丈夫でした


快適です 
常にリップのことを考えていた生活が嘘みたい

唇は砂漠のようで ぷるるんとはしてませんけどね いたって健康でございます


いいんですよ もう恋する歳でもないんでね


愛だの恋だのお金だの 
そんなものよりも健康が欲しい

潤いよりも健康が欲しい 
健康が欲しい

健康おくれ


いいね!のポチリしてくれたら喜びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ

0 件のコメント:

コメントを投稿