2016年3月15日火曜日

掃除がラクなのにはワケがある 何もないお風呂

どうも abeちゃんです

うちのお風呂場のお話


そうです やっぱりお風呂場も つんつるてんです

家を建てる時に 
TOTOのカタログとにらめっこしたり

ショールームでキャッキャしながら 想像に想像を重ねて仕様を決めました


浴室の壁はとにかく明るい白がいい 
鏡はなくていい

カウンターもなくていい 棚もなくていい

何だか八代亜紀の舟唄みたいだな




こだわったのには 訳があります

アパート時代 お風呂で辛い思いをしたからです

お風呂場も脱衣所も せまくて 窓がなくて 薄暗かった


一日中換気扇を回していても カビ カビ カビ!

とにかく爽やかなお風呂場がいいんだ!



いろいろと取っ払ってしまおうと試みたけど 夫にやりすぎだと反対されました


髭剃る時に必要だということで 小さい鏡が残留


カウンターぐらい残そうよと言われたので カウンターが残留

棚の撤去については 賛同もらえました


こうやってみると寒々しいお風呂場だな…


お風呂場の中にあるのは シャンプー リンス ボディーソープ オケとイス

それから体を洗うタオルと 浴槽を洗うブラシ 子供のおもちゃ少々

うちの場合 お風呂場にはこれだけあればよし


お掃除など 何かいる時は その都度 持ち込めばよし

棚がなくても困らない 必要あらば 後で取り付けるまで


モノなし 風通し良し お掃除がラク

「混ぜるな危険」的な薬剤を使う回数も ぐんと減りました


寒々しいお風呂場だけど ほっカラリ床なので足元はひやっとしません


ちなみにTOTOのサザナです


息子たちの成長とともに どんなものが増えるんだろう…


メンズビオレかな 
頑張れニキビケア!!

まだ保育園児だし 相当先の話だわ



いいね!のポチリしてくれたら喜びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

0 件のコメント:

コメントを投稿